くまお、遊ぶ。

いい歳こいたおっさんの遊び。

くまお、遊ぶ。

Vmaxのバッテリーが僅か1年でダメになった原因判明!まさか、そこかよ!

皆さん、修理してますかーッ!

 

Vmaxのバッテリーがダメになってショップに診てもらっている、おっさん僕です!

 

ここまでの流れは以下リンク先の過去記事の通り。

 

kumao130z.hatenablog.com

 

kumao130z.hatenablog.com

 

クーラントクラッチフルードのお漏らしは難しい話ではなく劣化した部品を交換するだけ。

 

ですが、バッテリーの突然死(したように見える)は原因を突き止めるのが結構手間が掛かったようです。

充電電圧が十分ではなく、バッテリーがきちんと充電されないためバッテリー劣化が進んだ。ということまでは見えていたそうですが、充電電圧が不十分な原因がちょっと厄介なものだったようです。

 

発電周り→レギュレーター部の電圧は正常。コイルもレギュレーターもちゃんと仕事していて問題なし。

バッテリー端子での電圧が低い→レギュレータ〜バッテリー端子間の抵抗値を測定したところ、かなり大きいことが判明。

 

つまり、レギュレータとバッテリー端子間の電線が何らかの理由で仕事をしていない、と。

要するにハーネスが劣化している、ってことですね。古いバイクですし。

なお、途中で被覆が剥けてどこかに接触してリークしている、という状況ではないそうです。

 

ステーターコイルかレギュレーターがダメになりかけているんじゃ?コイルだったら洒落にならねェ〜(https://kumao130z.hatenablog.com/entry/2022/04/06/134341)、とヒヤヒヤしていましたが...

 

バッテリーがダメになった原因!そこかよ!(CV三村マサカズ

 

これをまともに修理するならハーネスをまるっと交換になるが、それだと時間も費用もえらい掛かることになるのでレギュレータ側の電線に新たな電線を繋いでバッテリー側までバイパスする修理でどうか、とのことでした。

はい、お財布がもうペラッペラなので、それでお願いしますゥ〜。

 

法定点検+消耗品(プラグ)交換+クーラント漏れ修理(部品交換)+クラッチフルード漏れ修理

(部品交換)+充電不良修理(ハーネスのバイパス、バッテリー交換)

 

全部で95,000円也〜

 

ああ...お金に羽根が生えて飛んでいくゥ〜💸💸💸💸💸

 

今週中に作業完了できるとのことで、3連休中にはVmaxに乗れそうです。

 

というわけで、Vmaxが戻ってくるのをまったりと待つ、おっさん僕なのでした🥸

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログへ

 

 


スポンサーリンク

 


 

Vmax、修理に10万掛かる模様...

皆さん、点検してますかーッ!

 

Vmaxを法定点検に出そうとしたら自走不能になり、ショップにバイクを回収してもらった、おっさん僕です!

 

kumao130z.hatenablog.com

 

診てもらったところ、あちこちダメになっているとのこと。

 

・バッテリー

 →解放状態で12Vあるが、つなぐと300mVになる模様。交換。

  サイズ違いのバッテリーを繋いでチェックしたところ、充電電圧も13Vと低め。

  新品バッテリーを繋いで発電周りを再チェックしてから更なる修理要否を見極めるとのこと。

 

クラッチフルードが減る

 →レリーズ周りがフルードで汚れている。部品の劣化。レリーズ周り一式交換。

 

・冷却水が漏れている (全然気付いてなかった)

 →サーモスタットの周辺から漏れて床に垂れているとのこと。サーモスタットとホースの交換。

 

法定点検費用(とプラグ、オイル、フィルタ交換)と合わせて10万円掛かるとのこと。

 

...うーん...ボロボロだァ...😫

 

しかしまあ古いから仕方ないとはいえ、お漏らし系のトラブルが多いですね。

オムツでも履かせようかしら🤣

 

kumao130z.hatenablog.com

 

kumao130z.hatenablog.com

 

kumao130z.hatenablog.com

 

というわけで、「何も言えねェ...」状態な、おっさん僕なのでした😱

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログへ

 

 


スポンサーリンク

 


Vmax、走行不能

皆さん、走ってますかーッ!

 

Vmaxが走行不能に陥ってしまいショップに回収してもらった、おっさん僕です。

 

年明けから世の中は能登半島の震災や大雪交通障害や羽田空港の旅客機事故や新幹線の架線故障事故など、悲惨な状況が続いていますね...。

被災・事故に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。

 

おっさん僕の個人的な状況も割と悪いこと続きで、年明け早々にぎっくり腰を食らって正月休みは何処にも行けず自宅に篭って地蔵のようにじっと動かず過ごさざるを得なかったり、ぎっくり腰がいつもより重症で痛みが長引いていたり、年末にプリンターが壊れて買い換えたはいいけど新しい方も速攻で壊れたり、昨年暮れに予約していた1/20(土)のVmax1年点検が雨天で延期せざるを得なくなったり、まあまあ面倒な状況だったりします。

 

延期したVmaxの点検が本日1/26(金)午後だったのですが、いざ自宅を出てバイクのエンジンをかけようとしたら...。

セル3発目で電気周りがいきなり完全ダウン。メインキーをONにし直してもヘッドライトも付かずVブーストのモーターもダンマリ。

慌ててヒューズボックスを開けてチェックするも、ヒューズはどれも問題なし。

バッテリーの突然死、ってやつに遭遇したようです。

 

ジャンプスターターバッテリーを繋いだら電気周りは動作し、チョークを引いてセルを回したらエンジンは無事に掛かったのですが...。

ジャンプスターターバッテリーを外したら、エンジン回転数は変わらないのにタコメーターの針が3000→7000に跳ね上がり、そこからチョークを戻していくと何故かタコメーターが高回転の方向に動き、チョークを戻し切る前にエンジン停止。

とてもではありませんがショップまで自走で行くことは無理な状況に陥ってしまいました🥶

 

すぐにショップに電話して相談したところ、バッテリーは間違いなくダメになっているだろうけど、たった1年でダメになったのはもしかしたら電気系や発電系に何か問題が生じているかもしれないのでしっかりチェックする必要がある、といった話をもらいました。

 

自走不可でショップまで持ち込むことは不可能なため、距離はありますがトラックで引き上げに来ていただけることになり、ショップで診てもらうことになりました。

ただ、この時期は工場が極めて多忙とのことで、しばらく預かることになると言うことでした。

 

昨年夏〜秋にかけてやたらと物が壊れる現象が続き、一旦落ち着いたと思ったのも束の間、スカブをやっと直せたと思ったら今度はVmaxが走行不能という、「やっぱ、何かに取り憑かれてんじゃね?」と言わざるを得ない状況に再び陥ってしまってます🥶

 

と言うわけで、2024年は幕開け早々波乱続きで、イーッ!ってなっている、おっさん僕なのでした...😩

 

 

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログへ

 

 


スポンサーリンク